給排水管の再生修繕はマルライナー工法のTSKリクリ

マルライナー工法でビルやマンションの給排水管取替工事を回避し改修/
再生/更正/維持作業を予算を抑え水漏れや赤錆などの問題を解決します。
会社概要/事業内容
メニュー
ヘッドライン(最新記事)
<< Q1:工事にかかる時間はどのくらいですか? | main | Q4:交換工事とマルライナー工法の再生工事ではどのくらい費用が違いますか? >>
Q6:再生より新しいものに交換したほうが、耐久性が高いのではないですか?
A6:マルライナー工法では、完成すると継ぎ目がなくなり、新しい管が内側に再生されるので、新管工事より排水効率が向上し、腐食も起きません。また新管工事と同様の耐用年数(25〜30年)を確保できます。
| マルライナー工法のTSKリクリ | 排水管再生 Q&A | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









url: http://www.mizumore.net/trackback/7366