給排水管の再生修繕はマルライナー工法のTSKリクリ

マルライナー工法でビルやマンションの給排水管取替工事を回避し改修/
再生/更正/維持作業を予算を抑え水漏れや赤錆などの問題を解決します。
会社概要/事業内容
メニュー
ヘッドライン(最新記事)
<< 施工実績:給水設備管理業務 | main | リクリは、限りある地球資源を、再生「リ(Re)クリエイト(Create)」していきます >>
(動画で見る)マルライナー工法の工程
【工程スケジュール例】工程スケジュール例
「マルライナー工法」では、独自の反転マシンを使用することにより、コンパクトな機器で効率良く、排水管の再生作業を行います。

【1.マルライナーチューブを準備】
ラミネートチューブとガラスクロスをセットしたものに、エポキシ樹脂を注入して、マルライナーチューブを作成。

※ムービーを見るには下記のプラグインが必要です。
リンク先ページの左端メニューの中から、Macintosh/Windowsなどのパソコン環境にあわせて選択、インストール下さい。
こちらから→ 

【2.反転開始】(こちらをクリック)

反転マシンを動作し、空気でチューブを管の中に挿入する。


【3.仕上げ処理】(こちらをクリック)

ライニングされた管と、分岐管を接合し、器具類を復旧する。
既設管にあった、亀裂や穴も埋まり、違径管の段差もなめらかになりました。


【ご質問・ご相談は下記まで】
マルライナー工法のTSKリクリ
〒112-0002 東京都文京区小石川4-11-3
担当:富田まで
Tel:03-3812-4586
E-Mail: info@mizumore.net

【お問合せフォームへのリンク(クリック)】
ご送信後、こちらよりご連絡させていただきます。
| マルライナー工法のTSKリクリ | マルライナー工法の工程 | comments(0) | - | - | - |