給排水管の再生修繕はマルライナー工法のTSKリクリ

マルライナー工法でビルやマンションの給排水管取替工事を回避し改修/
再生/更正/維持作業を予算を抑え水漏れや赤錆などの問題を解決します。
会社概要/事業内容
メニュー
ヘッドライン(最新記事)
マルライナー工法とは?
マンションや事務所ビルなどの排水管・汚水管・給水管も、年月が経つと劣化が始まり、排水管の高圧洗浄ができなくなったり、地震後に水漏れするなどの深刻な問題が起こってきます。

その悩みを解消するのが、弊社独自の最新技術「マルライナー工法」です。

この工法は芯材にエポキシ樹脂を含浸させた厚い塗膜を排水管の内側に均等に貼付け、既設配管の内側に新たなパイプを形成する方法です。

flowchart

1)排水管の内部は予め高圧洗浄を行い、付着物や錆などの汚れを取り除いておき各階に分岐枝管は切断して断面を簡易密封しておきます。

2)特殊チューブ内マルライナーの芯材にエポキシ樹脂を含浸させ、反転装置の中にセットreversedeviceします。反転装置の中にコンプレッサーから圧縮空気を送り、樹脂を含んだ芯材を排水管内に反転させながら挿入し、管の内壁に密着させて、樹脂が適度な硬さになるまで保持します。

この作業により、既設配管に穴や亀裂があっても埋まってしまい、異径の段差や腐食などによる凸凹も滑らかになります。

3)樹脂硬化後、内部のチューブを除去し、分岐の穴をあけ補修加工を行い、枝管と分岐部を接続します。これで排水共用管と枝管の内部に樹脂で一体となった新しい管が作られたことになります。


【ご質問・ご相談は下記まで】
マルライナー工法のTSKリクリ
〒112-0002 東京都文京区小石川4-11-3
担当:富田まで
Tel:03-3812-4586
E-Mail: info@mizumore.net

【お問合せフォームへのリンク(クリック)】
ご送信後、こちらよりご連絡させていただきます。
| マルライナー工法のTSKリクリ | マルライナー工法とは? | comments(0) | - | - | - |
マルライナー工法で変わる排水管
1.再生前の排水管

錆排管
付着物がかたまり、サビの多い排水管。
汚水だけではなく、水漏れがいつ起こってもおかしくありません。
続きを読む >>
| マルライナー工法のTSKリクリ | マルライナー工法とは? | comments(0) | - | - | - |