給排水管の再生修繕はマルライナー工法のTSKリクリ

マルライナー工法でビルやマンションの給排水管取替工事を回避し改修/
再生/更正/維持作業を予算を抑え水漏れや赤錆などの問題を解決します。
会社概要/事業内容
メニュー
ヘッドライン(最新記事)
施工実績:管再・更生業務
建築物における給排水をはじめとする各種配管類は、人間の血管に相当し、必要不可欠なものです。

しかし、現在使用されている管材の材質、使用条件によっては建築後まもなく腐食が始まり、年月を経ると赤水、詰まり、漏水などの諸問題を引き起こしていきます。

こうなるとこれまでは管の敷設替えしか対処の方法がなく、しかもこの方法では、ほとんどの管が露出していました。

その点、管再・更生工法は既設の管がそのまま使え、しかも工期、費用が配管替えの場合に比べそれぞれ約1/5、1/2、数分の一、耐久性の面では数倍という優れた点の多い工法となっています。

このことは、建物の資産価値を高めることにも寄与しています。

【主な管理場所】

排水管再生工事
平成23年10月  シャンボール大名 D棟
平成23年7月    丸の内センタービル B4店舗
平成23年3月    所沢城教職員住宅
平成23年1月    ニュータウンオークボ
平成22年12月  シャンボール大名 C棟
平成22年11月  丸の内センタービル B4店舗
平成14年2月  宮野木ハイツ 千葉県稲毛市
平成13年10月  西武郊外マンション(全雑排水管)
平成12年7月  西武郊外マンション 所沢市神米金
平成12年4月  サンコーポ久米川 東村山市本町
平成12年2月  第一アクウエリヤスハイツ 浦安市行徳
平成11年11月  大新ビル 練馬区大泉学園


その他:
○新所沢スカイハイツ
○清瀬旭が丘分譲団地
○コープ春日部A・B
○川口ハイツ
続きを読む >>
| マルライナー工法のTSKリクリ | 施工実績 | comments(0) | - | - | - |
ビル・マンションの水・配管を守る活水システム

アクアプリファーのご案内】

配管赤サビを防いで、にやさしい水に変える。
ビルやマンションは建築後10年以上になると、配管や受水槽の内部に赤サビが発生し、赤水の原因となったり、配管の腐食を進行させてしまいます。

そのまま放置していると、数年後には多大な費用をかけて、配管設備の交換工事をしなければなりません。「アクアプリファー」は、このような事態に陥る前に、受水槽などに設置するだけで、"配管の保護"と"水質浄化"が実現できる活水システムです。

AquaPurifier
【特長】
1、 赤サビを防いで配管の劣化を軽減

「トルマリン」と「二酸化チタン」のW効果で配管の赤サビを除去・防止して、水道管や排水管を長持ちさせます。

2、 建物内の水道水を活性化
「トルマリン」水道水を弱アルカリイオン水に活性化させると同時に、有害物質やカビ臭、塩素臭を除去し安全な水に変えます。

3、 大がかりな工事を必要としない、簡易型活水システム
受水槽・高架水槽に取り付けるだけなので、配管設備の交換などの大がかりな工事が必要ありません。

4、 ”配管の保護”と”水質改善”を低コストで実現
低コストな機材の設置と工事で、配管の保護と水質改善を実現。各戸に活水器などを設置する必要がありません。



"二酸化チタン""トルマリン"相乗効果で、

配管を洗浄して、強化する

AQPChart






光触媒作用(抗菌作用)配管内の水に溶け込んでいるレジオネラ菌や排気ガスに含まれる化学物質などの有害物質を無害な物質に変化させます。また、その抗菌効果は半永久的に持続します。


<界面活性作用(洗浄作用)>水を活性化させることにより、配管内部の浮きサビや不純物を剥離し、流し去ります。さらに、サビ臭やカビ臭も除去します。

<不働態化作用>管内部に付着している「赤サビ」を固くて緻密な「黒サビ」に変える(不働態化)ことで、管内部の強度を高め、新たな腐食を防ぎます。


受水槽・高架水槽内に設置するだけで、

建物内のすべての水が変わります。

<洗濯>・汚れが落ちやすい 

     ・衣類についた匂いがとれる

<料理・食器洗い>・ご飯がおいしく炊ける 

          ・食器用洗剤を減らしてもきれいに洗える。

<バスルーム>・浴槽のぬめりが減って、お風呂掃除が簡単に

        ・排水口のいやな臭いやカビの発生防ぐ

<健康・美容>・有害物質がないから安心。 

        ・ミネラルを含んだ健康な水 

         ・体内に吸収されやすく「美肌効果」も


【種類・規格】 水槽 5t用/水槽 10t用 容器:チタン製 
          濾材:トルマリン(水道協会認定Z-155)
                           二酸化チタン(光触媒)

【メンテナンス】容器はサビに強いチタン製を使用していますので、機材は年1回の点検清掃*を行うだけで、基本的には部品、部材の交換は必要ありません。但し、汚れの度合によっては部材の交換はできます。*有償6,000円〜(水槽清掃とは別です)

【取付工事について】
・受水槽、高架水槽の中で水に浸るように取り付けるだけです。各タイプに合せ、アダプターを用意しております。

・水槽に取り付けるタイプなので、各戸に器具の設置は不要です。


【アクアプリファーご利用のお客様からのお喜びの声】      
給水管の防錆延命装置としてアクアプリファーを9月に設置しましたが、1か月の経過状況として居住者の理事長よりお礼の連絡を受けました。

水がおいしくなり、出が良くなってきたとのことです。

(川越第五ヒバリハイツ 様)


【お問合せフォーム】(下記クリック頂くとフォームが開きます)

続きを読む >>
| マルライナー工法のTSKリクリ | アクアプリファー | comments(0) | - | - | - |
マルライナー工法とは?
マンションや事務所ビルなどの排水管・汚水管・給水管も、年月が経つと劣化が始まり、排水管の高圧洗浄ができなくなったり、地震後に水漏れするなどの深刻な問題が起こってきます。

その悩みを解消するのが、弊社独自の最新技術「マルライナー工法」です。

この工法は芯材にエポキシ樹脂を含浸させた厚い塗膜を排水管の内側に均等に貼付け、既設配管の内側に新たなパイプを形成する方法です。

flowchart

1)排水管の内部は予め高圧洗浄を行い、付着物や錆などの汚れを取り除いておき各階に分岐枝管は切断して断面を簡易密封しておきます。

2)特殊チューブ内マルライナーの芯材にエポキシ樹脂を含浸させ、反転装置の中にセットreversedeviceします。反転装置の中にコンプレッサーから圧縮空気を送り、樹脂を含んだ芯材を排水管内に反転させながら挿入し、管の内壁に密着させて、樹脂が適度な硬さになるまで保持します。

この作業により、既設配管に穴や亀裂があっても埋まってしまい、異径の段差や腐食などによる凸凹も滑らかになります。

3)樹脂硬化後、内部のチューブを除去し、分岐の穴をあけ補修加工を行い、枝管と分岐部を接続します。これで排水共用管と枝管の内部に樹脂で一体となった新しい管が作られたことになります。


【ご質問・ご相談は下記まで】
マルライナー工法のTSKリクリ
〒112-0002 東京都文京区小石川4-11-3
担当:富田まで
Tel:03-3812-4586
E-Mail: info@mizumore.net

【お問合せフォームへのリンク(クリック)】
ご送信後、こちらよりご連絡させていただきます。
| マルライナー工法のTSKリクリ | マルライナー工法とは? | comments(0) | - | - | - |
水道管の錆とりクリーニング〜ラストップシステム〜
 ◯おどろきの低コストを実現
 ◯マンション、一戸単位で清掃可能
 ◯水道管の中の汚れ水垢も掃除(お湯配管も掃除できます)

 今までアパートやマンションなどの集合住宅では、赤水が気になっても単独で改善できませんでした。ラストップなら可動式で一戸単位から錆取り作業が可能です。

作業後は錆臭さや洗濯物の色付きを防ぎ、水の出も良くなります。

rustopmachine

RUST(サビ)をSTOPする装置です。配管内に薬液を注入、加圧しながらサビとスケールなどを溶かし除去する方法です。






可動式だから個別に作業ができます

rustopchart
メーターを止めた上で、ラストップをメーターと配管の間に設置して作業を行いますので、従来のような多額の経費や設置作業は必要ありません。

この工法により、個別での清掃が可能になります。

【費用目安】1世帯約90分(平均7〜8個の蛇口数):25,200円(税込)
      ※2〜3年毎のクリーニングをお勧め致します。
●ラストップは日本水質保証(株)の実用新案登録(第3080773号)作業です。
続きを読む >>
| マルライナー工法のTSKリクリ | ラストップ | comments(0) | - | - | - |
Q4:交換工事とマルライナー工法の再生工事ではどのくらい費用が違いますか?
A4:構造・改修内容により異なりますが、概ね、交換工事の6割程度です。
ビルやマンション・集合住宅の大規模修繕工事を予定されていらしゃる方は、下記お問合せフォームよりお知らせいただけましたら、現地調査含め対応させていただきます。

【お問合せフォーム】(下記クリック頂くとフォームが開きます)
-------------------------------
マルライナー工法のTSKリクリ
東京都文京区小石川4-11-3
http://goo.gl/K0c1d
TEL:03-3812-4586
担当:富田(とみた) まで
------------------------------

| マルライナー工法のTSKリクリ | 排水管再生 Q&A | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Q6:再生より新しいものに交換したほうが、耐久性が高いのではないですか?
A6:マルライナー工法では、完成すると継ぎ目がなくなり、新しい管が内側に再生されるので、新管工事より排水効率が向上し、腐食も起きません。また新管工事と同様の耐用年数(25〜30年)を確保できます。
| マルライナー工法のTSKリクリ | 排水管再生 Q&A | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Q1:工事にかかる時間はどのくらいですか?
A1:交換工事の場合、解体・撤去部が多くなるため長期化しますが、マルライナー工法の場合、それらが少ないので短期間で完了します。 一般的には一棟あたり、約1日〜2日間の工程です。
※状況、物件により調査の上、スケジュールを確定させていただきます。

◆(動画で見る)マルライナー工法の工程
http://www.mizumore.net/?eid=22092

※上記スケジュール例をご参照ください。

【お問合せフォーム】(下記クリック頂くとフォームが開きます)
-------------------------------
マルライナー工法のTSKリクリ
東京都文京区小石川4-11-3
http://goo.gl/K0c1d
TEL:03-3812-4586
担当:富田(とみた) まで
------------------------------
| マルライナー工法のTSKリクリ | 排水管再生 Q&A | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「マルライナー工法」の優れた点


詳細はこちらから
1.既設管に穴が開いていても大丈夫
新たなパイプが内側に形成されるので、穴の開いた既設管でも工事でき、終了後は水漏れしません。

2.耐震性が高まり、漏水しない
芯材のガラス繊維に、樹脂を含侵し、硬化させることにより継ぎ目がなくなるので、耐久性が高まります。

3.大きな機械や大掛かりな工事が不要
既設管を利用するので、管の交換工事のように大掛かりな改修工事は必要ありません。しかもコンパクトな機械で工事できます。

4.工事後の劣化が少ない
ライニング工事を終えた管の内側は、滑らかなので付着物が付きにくく、つまりが少なくなります。

5.低コスト
既設管に工事をするので、作業時間が短くなり、比較的費用が安く済みます。

【ご質問・ご相談は下記まで】
マルライナー工法のTSKリクリ
〒112-0002 東京都文京区小石川4-11-3
担当:富田まで
Tel:03-3812-4586
E-Mail: info@mizumore.net

【お問合せフォームへのリンク(クリック)】
ご送信後、こちらよりご連絡させていただきます。
続きを読む >>
| マルライナー工法のTSKリクリ | マルライナー工法のメリット | comments(0) | - | - | - |
マルライナー工法で変わる排水管
1.再生前の排水管

錆排管
付着物がかたまり、サビの多い排水管。
汚水だけではなく、水漏れがいつ起こってもおかしくありません。
続きを読む >>
| マルライナー工法のTSKリクリ | マルライナー工法とは? | comments(0) | - | - | - |
リクリは、限りある地球資源を、再生「リ(Re)クリエイト(Create)」していきます
私たちはこれからの環境社会を考え、排水管再生事業において、

Refresh(リフレッシュ)
Reuse(リユース)
Renewal(リニューアル)

の技術をもって、社会に貢献いたします。
リクリは、地球資源をスクラップ&ビルドしてきた現代に、疑問を持つことから生まれました。かけがえのない地球環境、限りある資源を使い続けるのではな く、再生することで、再活用していこう。それが、私たちリクリが掲げる理念であり、社会に貢献できることと考えます。このような理念を基に、展開していま すのが当社独自の給排水管の再生「マルライナー工法」による、更生事業です。

マルライナー工法は、着想から10年、開発から3年を経て完成しました。業界の常識を超えた、まさに夢の工法と言っても過言ではありません。さらに、排水管だけに留まらない多岐多用な可能性も秘めた工法ですのでこれからも皆様とともに、考えて参りたいと思っております。
続きを読む >>
| マルライナー工法のTSKリクリ | ごあいさつ | comments(0) | - | - | - |
<new | top | old>